連合艦隊司令長官になってしまった話 aoi-kancolle

「艦隊これくしょん」なるものをやる羽目に陥ったゲーム嫌いの記録

晦日の艦これ

去年、年内最後にやった艦これっていつだったかなあ、と思って調べてみたら12月30日でした。そして今年も同じ(つもり)。型にはまってますね。

というわけで今年の総括。

 

☆新入り

今年は少なかったですねえ。まあ、いくら「艦隊これくしょん」といえどもキャラクターの数には限りがあるので、出やすいのが全部出ると新参が来なくなるというのも分かっているつもりだけど、やっぱり寂しすぎる。

清霜/鈴谷/飛龍/早霜/あきつ丸/伊401/山雲

…あ。書きだしてみると案外あったな。

摩耶「大丈夫かあ?」

多分。

まあ、気分の問題なんですが、「伊401」までが上半期に入手、下半期が「山雲」だけなので、「特に下半期がなあ」と、思ったり考えたりラジバンダリ。

ちなみに「年内にもう1人新入りを!」ということで、さっき建造をたくさんやってみたんですが、かなりの資源・資材をつぎ込んだのに「川内」や「那珂」が出て「ギヤオ!」。

摩耶「大丈夫かあ?」

多分。

 

☆今年活躍した方

印象としては「瑞鶴」、次いで「翔鶴」という感じがします。

「瑞鶴」に関してはほんとにね、何度出撃しても無傷ということがあったりして「頑張ってくれたなあ」と思いますよ。ほんと。

ところで、さっき建造したり出撃したりしていると「加賀」さんが2人もやってきたんですよ。

今年そんなに出撃させなかった(というかほぼ出撃させてない)ので、「出撃したい」ということを暗に伝えたいのかな。

加賀「私を出撃させなさいよ」

いや、気持ちは分かるんですがね、

加賀「私を出撃させなさいよ」

しかしですね

加賀「出撃させなさいよ」

そんなわけで、皆さんよいお年を。来年もよろしくお願いします。

加賀「わた」

クリスマスの艦これ

山城「姉さま。このターキー、美味しいですね」

瑞鶴「その料理は、食べない! 私、ぜーったい食べないから! いらないってばあ!」

山城「ん? 空母が一隻なんか…関係ないですね」

 

殺伐としてますねえ。

 

 

実は昨日にやろうと思ってたんですよ、艦これ。ブログ記事は「クリスマスの思ひ出」と題してごにょごにょ書こうと思っていて、記事のどこかに「って今日は『クリスマス』やのうて『クリスマスイブ』やないかーい!」というのを入れるという、まあ、しょうもないことを考えたんですがね、今一つ気が乗らなかった(艦これをやるのが)のでしませんでした。

「クリスマスの思ひ出」の内容に関しては、いずれ書こうと思ってはいるんですが、どうなりますかね。

 

全く話は違うけど、キャラクターの「疲労度」。これってゲームの難易度をかなり上げてますよね。

難易度って表現が適切かどうかはよく分かんないんですけど、「この調子でどんどん出撃しよう!」というときに疲れた顔を見せられて「あー、じゃあちょっと休憩するかあ」。そんで、他のことをチャカチャカやりだすか司令官本人も休憩に入って、艦隊の疲労が回復しても知らん顔ということが結構あるような。

こういうゲームって他にあったかなあ。まあ、ゲームに関しては全くもって詳しくないのでなんとも言えないんですがね。

皆さんはどうですか。

 

また別の話。

今日、建造で見たことのない時間(忘れてるだけかもしれませんが)が表示されたので「新入りか!」と期待してみたら「龍驤」でした。ちゃんちゃん。

病み上がり(完治してないけど)の艦これ

風邪もましになったし、ここらで艦これでもやろう。

 

f:id:honjitumobaka:20161217234457p:plain

 

誰もいねえじゃねえか。

 

 

たまになるんですよねえ。画が表示されないの。音声他は正常なんですが。

まさか出番が少ないのが癪でストライキ(仕事拒否)ということでもないと思うんですがね。

困りはしないんですけど、出来れば直して頂きたいところ。

 

 

この前の話。

攻撃を受けて「吹雪」が怪我したんですよね、予想していなかったこともあって、そのとき「うそだろ『響』!」と叫んでしまった。

「吹雪」と「響」、よく考えたら(考えなくても分かるけど)似てますよね。それだけの話でございます。

風邪ひき司令の闘病記

雷「元気ないわね、そんなんじゃダメよ」

風邪をひいたんですよ。辛い。

いつも平均、年何回ぐらい風邪ひいてたかなあ。そんな頻繁に寝込んだという記憶はあんまりないんですがね。

今年は思いつく範囲で言えば2回。

瑞鶴「っ!…かすり傷なんだから」

そうでもないと思うけどね。案外風邪って参るんですよ、特に前回はひどかった。

書いたような気もするし書いてないような気もするんですが、出先で風邪が悪化して帰路が地獄でした。

電車で1時間半ほどの距離でしたが、確か全区間立ちっぱなしじゃなかったかな。

隼鷹「いけるいける!」

いけねえよ。

途中で座ったような気もするんですよね、それでも1時間弱は確実に立ってましたね。

その出先はよく行くところなんですが、あんなに遠く感じたのはあれが最初で最後です。「出先がいちばん遠い日」。

それで今回の風邪なんですが、もう1週間ぐらい続いてますね。

羽黒「やめてえっ!」

ほんとやめてほしいですね。今の症状は咳がかなりコホコホ出るのと、声が出しづらい。

木曾「不安なのか?」

不安というか、しんどい! 「声が出しづらい」というより「出せない」と言っても差し支えない状態ですもん。

島風「お‘‘う‘‘っ」

その状態で1週間というのはなかなか苦しいものがありますな。

しかもなんか今日、心なしか咳の回数が多い気がする。今日も今日とて出かけてたもんで……ぐぅ。

なんとか我が艦隊で風邪に対抗できたらいいものですが。

加賀「一航戦、出撃します」

さすがの正規空母でも無理だろうなあ。

加賀「頭にきました」

すみません。

 

とにもかくにも期間限定作戦は中途半端で終わってしまったし、見た目は完全に病人だし(普段からそうじゃないか、という意見もあり)、大変です。

皆さんもお気をつけて。

あ、でもちゃっかり「清霜」を「改」にすることが出来ました。やったね。

《清霜改》

「発令!艦隊作戦第三法」をクリア

してません。

 

でも「海上輸送作戦」はどうにかこうにかクリア。やったね! 誰かに「おめでとうございます。作戦成功です」と言われました。

これはね、前回も書きましたけど「扶桑」さんのおかげなんですよね。ちゃんと旗艦を務めて艦隊をボスまで誘導されるんで、伊達に航空戦艦じゃないですね。

 

               賞  状

            航空戦艦 扶桑

        貴下は本作戦において

        多大なる成果を上げられた。

         それをここに証する。

            平成28年11月26日

 

まあそういうわけですよ。

それでまあ、次の作戦が「本土防空戦」。なんとなく物々しい。

早速つまづきの連続でしてね、「ほわあ!」となってました。

まずこれ、「『基地航空隊』を運用する」ということなんですけど、まずそこから今一つよく分かってなかった。

前回だったか前々回だったかは忘れましたけど、前にも基地航空隊を使う作戦があったんですよね。ところが内は参加せずに横目で見てるだけだった。

なんで、何をしたらいいのか手探りなんですね。調べる気もないし。

で、出撃してたらいきなり基地を攻撃されて「え? え? え?」。

帰ってきてから色んなところを押していたら、基地航空隊に飛行機を配置出来ることが分かったんで、配置して「これでいいな」と思ってたんですよ。

ところが直後に出撃して、敵機が基地を攻撃しに来ても配置した飛行機は一切反撃せず。「うぉーい!」

また帰ってきて基地航空隊の画面を開けていたら、右上に「防空」とか「待機」とか書かれている木札を発見。それでその航空隊の役割を決めるということが分かりました。

 

んなもん分かるわけねえじゃん! ちゃんと書いといてほしいわー(自分の無知を棚に上げるやつ)。

 

他にもいろいろあったんですけどね。日付も変わったんでまた今度。

味方は「扶桑」

いやもうほんと大変だったですよ今日は!

期間限定作戦の「本土近海諸島補給線 海上輸送作戦」やってたんですよ。「輸送作戦」なんですよね。物資を運ぶ任務ですよ。ところがね、ただ輸送して終わりというんじゃなくて、「物資を輸送してかつボスとドンパチ」しないと「物資を輸送したことにならない」んですよ。

これまでずっと旗艦を「扶桑」でやってたんですが、小破したんで他の方と交代させたんですね。そしたら

 

ボスに行けなくなった。

 

もうね、何回やっても行けなくなったんですよ。

で、困ってたら「艦これを勧めてきた知り合い」が電話してきましてね、「ボスに行けない」旨を伝えたら「今から自分が言う編成で出撃してみろよ」。

それでやってみました。そしたら

 

行けなかった。

 

それを先方に伝えたら、「ふーん」と言われて

 

電話を切られました。がっかり。

 

それでですね、その後藁にもすがる思いで旗艦を再び「扶桑」にしたんですよ。

するとボスに行けました。

なんでなんでしょうねえ、よく分からないけど、とにかく言えることは「『扶桑』は味方である」ということと「西村艦隊はすごいな」(もはや『扶桑』だけではないですが)ということですよ。ほんと。

期間限定輸送作戦の話

駆逐艦清霜「そろそろ戦艦にしてくれてもいいのよ?」

さすがにそれはない。

 

今日地震があったんですよ。

その時ゲームをやっていまして、揺れてる最中も必死に画面を見てました。

そこまでしてやることでもないだろ。

 

ところで期間限定作戦が始まりましたね。

いつもなら「この敵を倒せよこの野郎」という内容なんですが、今回は「物資を輸送しろよこの野郎」。

毛色が違うんですよね、今回。

輸送なんで「(輸送用の)ドラム缶載せた方がいいんだろうな」と思って載せようと思ったんですよ。いや、まあ載せられたんですけど。

ドラム缶って駆逐艦とかの(戦艦等に比べて)小さい艦にしか載せられないんだな。

今日知りましたよ。ひどすぎ。

なんで、「たくさんの物資を輸送しよう」と思ったら駆逐艦を増やさないといけない(艦隊が弱くなる)し、戦艦あたりの強い艦ばかりで編成したらろくすっぽ物資が運べないし…。

ジレンマですな。なんだこの嫌がらせ。

まあほどほどに頑張るつもりです。もう全部終わらせた人もいるんでしょうね。

《秋雲改》

「改」になるまでがこんなに長く感じた艦は初めてかも。