読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連合艦隊司令長官になってしまった話 aoi-kancolle

「艦隊これくしょん」なるものをやる羽目に陥ったゲーム嫌いの記録

勝てない勝てない

小笠原諸島哨戒線強化」、少しやったんですけどね。

 

無理。

 

「丙作戦」ですよ。1番簡単な。ボスにたどり着くことすらできないって「どうなの?」と言われそうですね。「もう2年近くやっているんだからそこは頑張ろうよ」。

という激励の言葉は一切無視しまして、「鎮守府近海対潜哨戒」をやっていました。

 そこを舞台にしたクエストがあったのが理由なんですが、ここねえ、おかしいですよ。

拡張作戦とはいえ「鎮守府海域」なんで今までに何回も出撃してるんですよね。

明らかに、「前やってた時よりも敵が強くなってる」。

ボスに着くまでに何回か交戦するわけですけど、初戦でね、やられる。

初戦なんて敵潜水艦1隻だけですよ。それの先制攻撃で(4隻のうち1隻だけとはいえ)中破になるんだからね、納得できないです。

以前は、ボス戦もしくはボス戦の直前(そして羅針盤がボス戦に連れて行ってくれるかどうか)で苦戦した記憶はあるんですが、それより手前で難儀した記憶がない。しかも、その頃と比べて今はレベルは高いし装備は充実改二もいるんですよ。なぜ今になって苦戦するのか?

まさかうちの艦隊だけ「レベルを上げたら弱くなる」という細工がされているとも思えないけど。そうだとしたらこれ大変なことだわ。ハンガーストライキ

まあ、そういうわけでですね。どこの海域に出撃しても勝てずにひとりお茶を飲むという、そんな夜でございます。

「光」作戦準備の話

先日、建国記念の日に合わせたのかどうかはよく分からないけれど、艦これのメンテナンスがありまして、期間限定作戦が開設されましたという書き出しから書こうと思ったけれど、多分艦これをされている人ならお分かりだろうし、わざわざそんなことを書くのもどうなんだという気がしたけれども、それ以外に書きだしが思いつかなかったからとりあえず経緯を全部書いてみたという話。

 

とにかくやってましたよ。

でね、ゴールまでが遠い! 最短でも8マスぐらいあるんじゃないかな。

いや、全部のマスで敵艦隊とドンパチするわけではないんですがね。ゴールまでが遠いのをみただけで「ヴぇー」となってました。

輸送作戦なんでボスを必ず撃破する必要はない(という解釈であっていると思います)ので見方によっては楽なんですが、せっせせっせと出撃して輸送して「これで終わりだ!」と思ったらTPが「1」残ったのでやり直し、となったときにはさすがに「ヴぇー」となりましたね。

で、なぜか分かんないけど途中で「阿武隈」が大破して引き返すという事態。

レベル68になってるのになあ。思わず「ほんとに何してくれてんの」と言ってしまった。

あとね、今回ゴールの位置が変わるんですよ。

TPが0になって「今度こそ終わった!」と思っていたら、ゴールが手前に移動しましてね、「もう1回行けよ」。

びっくりしましたね。「えーまた行かないといけないの?」

結局「新ゴール」は1回行くだけで済んだんですが、こういうこともあるんですね。

 

そんなわけでこの作戦はクリア。嬉しい。

クリア報酬を貰うんですが、その中に家具があったんですよ。これ。

f:id:honjitumobaka:20170213000128p:plain

これ絶対(多分)家具屋さんで買ったら値段張るものですよね。少なくとも家具コインが「650」(現時点で我が艦隊が所有しているコインの数)では買えないもののはずなんで、大喜びしていました。

 

それで、次の作戦「小笠原諸島哨戒線強化」というのもちょこっとやったんですがね。

まあ、今一つだったんでその話は出来れば後日にでも。

改めて節分

前回「節分特別出撃:制海権を確保せよ!」をしょうもない理由でやりそこねてしまったので、やってました。

 

「『鎮守府正面海域』『南西諸島沖』『東部オリョール海』に行ってこいよ」という任務なんですがね。途中まではね、危なっかしいながらも順調だったんですよ。

ところが南西諸島沖のボスに何回挑戦してもたどり着けない。「ホワアアアア!」となりましてね(実際はもっと違う表現だったけど、わすれました)。1隻減らして出撃させたんですよね。

その結果ボスに行けて撃破も出来まして。「おおー」。

 

ところがここで非常事態。肝心の「節分特別出撃」のところに「50%以上達成」の表示が出ていないんですよ。

上記3つの海域に行けば良いんで、既に2つクリアしてるから、割合から言っても表示が出ていいはずなのに「なんで?」

で、説明文をよく読んだら「4隻からなる…」と書いてある。

1隻減らしたので(つまり3隻で出撃していた)条件を満たしていなかったという、まあそういう話ですね。アホ。

 

そんでまたやり直しまして、今度は完璧。

その後の「東部オリョール海」も無事終わりまして、任務を完遂いたしました。

 

ちなみに任務完遂時の編成とその考察。

☆旗艦・川内改二

最初から最後まで旗艦をお務めになりました。やっぱり改二ともなると違うな。

綾波

途中で退場された吹雪に代わって登板。最後まで無傷でした。

・叢雲改

最後の最後で中破。屈辱…。

・瑞鶴改

そうだよ。これが、五航戦だよ。

 

 

そんなわけで、ワッフルは非常に美味しいと、まあそういう話ですよ。

スマホと艦これ

「節分特別出撃:制海権を確保せよ!」という任務があったので、ぽてぽてやってたんですよ。でも途中から「なんかおかしいな」という気がしたんで説明をよく読んでみたら

「…第1艦隊に4隻(中略)からなる精鋭艦隊を配備…」

第2艦隊でやってました。

それで一気に気が抜けて(よく読まなかった自分が悪いんですが)、昼寝まがいのことをやったりして結局、任務は達成していません。つらいね。

まあ、次の時にでも。

 

 

それはそれとして、ほんとにもう大変なことがありましてね。

なんと「スマートフォン」を持つことと相成りました。

今までね、スマートフォンはもちろん携帯電話、PHSその他一切持ってなくてですね、「不便じゃないか」とよく言われたんですよね。

でも「積極的に持つ理由がない」というのを理由にして(上記の類の物が大嫌いということもあるんですが。そして理由はまだあるんですが)今まで持っていなかったんですよ。

ところが、この前、携帯電話屋さんに別件で行った時に購入してしまいました。というより無理やり持たされた。

契約してしまったものは仕方ないしね。嫌ならやめればいいし、まあしばらく使ってみますよ。多分。

 

で、スマートフォンで艦これが出来るんですね。前にAndroidがどうかしたみたいなお知らせかなんかを見た記憶があったので、「それかあ」と今になって思ったわけですが、とにかくやってみた。

今も艦これのアプリケーションはスマートフォンに入っていますが、多分これではもうやらないだろうなあ。

涼風「な、なんでえ!?」

どうせやるなら家のパソコンでのんびりやりたいし、電車かなんか乗ってドコドコ移動しているときとか空き時間とかに、必死の形相で小さい画面見ながらやることでもないはずなんで。

加賀「頭に来ました」

え。なんで?

 

〔ちなみにいつも記事を書くときの参考にと思って、艦これに関する出来事とかをちょっとした紙かメモ帳に万年筆でチョコチョコと書きこんだりしてるんですが、せっかくだしスマートフォンを使ってみようということで今回はスマホのメモ機能を活用。しかし記事を書く段階になって、メモの保存先が分からず『ひえ~』となりました。はあ〕

ポコ

戦績表示の「ランキング」を見ていたら、コメントに「じいさん失踪4日目」とお書きになっている人を見つけてしまったんですが、大丈夫なんですかね…。

 

軽巡「鬼怒」の台詞に「今日も1日、頑張ろうね!」というのがあるんですよ。

ところで、ご記憶の方がどれぐらいいらっしゃるのか分からないんですけど、前「進研ゼミ小学講座」のキャラクターで「ポコ」というタヌキがいましてね。その目覚し時計(ポコの形をしている)がなぜかうちにあるんですよ。

設定した時刻になると「おはよう!」とかなんとか言うわけですが、それで起きて目覚しを止めると、「今日も1日、頑張ろうね!」。

おんなじじゃねえか。まあ、それだけなんですが。

祝 5000勝

f:id:honjitumobaka:20170114234039p:plain

どんだけするんだよ。いや、ほんとこんなことになるとは思わなかったですね。

 

前々からちょくちょく書いてますが、「新入り艦が来ない」。

ところで、知人にソーシャル・ゲームをかなりやってる人がいるんですよ。この前あるゲームの「ガチャ」を引くか引かないかでかなり迷っていたんですが、結局引いたらしい。

後で、欲しいキャラクターは来たのか、と聞くと

「来なかった。やっぱりリーダー(艦これの秘書艦みたいなもの)の運(の数値)が低いのが影響したな」

「えっ。そんなのも関係すんの?」

「する」

それでピンと来たのが

「秘書艦を運の強いキャラクターに替えたら新入りが来るのではないか」。

ということでやってみました。

「42」の「瑞鶴」がいるにも関わらず「41」の「隼鷹」を登板させて「おわっ!?」となったり、まあいろいろあったんですが、結論から言うと

 

新入りは来なかった。

そんなわけで

比叡・扶桑・筑摩「あけましておめでとうございます」

どうも。遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年も(続くようなら)よろしくお願いします。

去年も似たようなことを書いた気がするけど、「新年あけましておめでとうございます」という言い方は間違いなんだそうで、間違いなら言わない方が良いに決まってるんだけど、我が艦隊にはそうおっしゃる方がかなりいる。

なんで、正しい言い方の、上のお三方に出てきていただきました。ありがとう。

 

今日も出撃しましたけどね、なんか不調でしたね。

かなりやられたんで「ちょっと待ってちょっと待ってお姉さ~ん」という、どこかで聞いたことのあるような言葉を叫んでしまったり。まあ、そんなこともありますよね。

 

ところで、新年ということで、近所の神社に初詣に行ってたんですよ。おみくじを引いたら「末吉」でね、「まあまあ」という感じだったんですが、

霧島「おみくじですか?……末吉でした」

びっくりしましたね。まさかこんなところで一致するとは思わなかった。

 

別の話。

加賀「二航戦、新年もよろしく。……あら。五航戦、あなたたちもいたの。そうね、今年は頼りにしているわ。しっかり、ついて来なさい」

まずいよこれは。励ましてるのか喧嘩を売ってるのか分かりませんね。

♪何気なく 励まして さりげなく喧嘩を売って~(『ガラスの十代』替え歌)

加賀「頭にきました」

ちょっと待ってちょっと待ってお姉さ~ん