読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連合艦隊司令長官になってしまった話 aoi-kancolle

「艦隊これくしょん」なるものをやる羽目に陥ったゲーム嫌いの記録

航空母艦と観艦式

念願の航空母艦が入手できました(『軽空母』なんですがそれでも嬉しい。『祥鳳』)。

そして重巡洋艦3艦目となる「加古」。

この2艦を艦隊に入れて「出撃」させてみたら、(今まででは)ありえないくらい強くて驚きました。

というか飛行機が強いんですけどね。船のゲームとは思えませんな。

で、「任務」の「観艦式」挙行。

せっかくの観艦式なので「『艦』選」には神経使いました(そんなことに神経使っても…と言われそう)。

➀「漣」…ゲームを始めるときに選んだキャラクター。ずっと第一艦隊の旗艦で活躍してもらってます(『任務』は第二艦隊しか行けないので今回特別に第二艦隊へ)。

②「祥鳳」…今日出たばっかですが、初の航空母艦。今後活躍してもらうつもりなのでこれを入れない手はないかと。

③「潮」…ゲームをやりだしてかなり最初(5番目くらい。初日)に手に入れたキャラクター。そんなに強いとは思いませんが、相当活躍してもらっているので。

④「那智」…初の重巡洋艦。それだけです、選んだ理由。

⑤「夕張」…これも最初の方(初日。十何番目)から活躍してもらってます。今後も使うつもり。

⑥「涼風」…初日から第二艦隊の旗艦です。漣に次いでお世話になってますな。近代化改修のおかげでかなり強くなりました。そんじょそこらの涼風とは違うと思いますよ、多分。

以上、6艦。まあそれなりのキャラクターで編成したつもりです。

どうでもいい話。「夕張」は「夕張メロン」、「漣」は水泳の北島康介選手を意識してるのかな。

【菊月・加古・祥鳳】