読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連合艦隊司令長官になってしまった話 aoi-kancolle

「艦隊これくしょん」なるものをやる羽目に陥ったゲーム嫌いの記録

続・1周年【好きなキャラクター・ランキング5位・4位】

前回書いた「艦これを勧めてきた知人」なんですがね。

今も交流がありまして、艦これに関しても色々干渉してくるんですよ。

実は、このブログを書くようになったのもその人に「せっかく(艦これを)始めるんだから、ブログで記録を残すべき」と言われたことがきっかけでして。

当然のことながら1周年に関しても大騒ぎ。曰く「特別記事に『好きなキャラクター・ランキング』でもやったら?」

ランキングってどうも嫌いなんですよね。その時の気分によっても変わってきますし、キャラクターの好き嫌いは確かにありますが「どっちの順位が上か?」と聞かれても困る。

でもそういうことを言われたら言われたで、やらないと申し訳ないような気がするんで、まあ結局やるんですが。

もちろん上に書いたように気分で変わる(と言いますか、上位になると『誤差』の範囲ですよ。ほんと)ので「絶対のランキング」ではないです(そして対象は『現在、図鑑に表示されている艦船』のみ)。

あと、名前は英語の頭文字だけで表現するんで、「これは誰かな?」と考えて頂ければ(寸評でお分かりになると思うけど)。

それでは5位から。

 

5位:M氏

この方はねえ、最初は嫌いだったですね。口悪すぎ。

中破か大破で入渠させた時の台詞!  あれを初めて聞いた時は腰抜かしましたね。

でもその後、夏の期間限定音声を聞いて(『一緒に泳ぎに行こう』という趣意の台詞だった)「あ、いい人だ」。

それ以降は評価が右肩上がり。どういうわけか出撃してもらう機会も多くて(特に選んでいるわけではない)高レベルですし(あんまり関係ない)。

第一印象は良くても、後に悪くなるキャラクターがかなりいる中で、珍しい方ですな。

 それにしても同郷の他の人は割と上品(ある方は『お洒落』って自分で言ってる)そうに見える方ばかりなのに、なんでこの人だけこうなのか。

 

4位:H氏

こちらさんは初見の時からずっと好きですね。なんとなく。

普段は第1艦隊の所属なので、よその艦隊から演習の依頼が来たときには応戦してもらっています。ご苦労様です。

 

3位から1位はまた後日(4位の寸評、もう少しなんとかならんかったのか)。

 

今日、「卯月」がMVPになりました。なぜそうなったのかはご想像にお任せします。こんな機会2度とないだろ。多分。