読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連合艦隊司令長官になってしまった話 aoi-kancolle

「艦隊これくしょん」なるものをやる羽目に陥ったゲーム嫌いの記録

そんなわけで

比叡・扶桑・筑摩「あけましておめでとうございます」

どうも。遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年も(続くようなら)よろしくお願いします。

去年も似たようなことを書いた気がするけど、「新年あけましておめでとうございます」という言い方は間違いなんだそうで、間違いなら言わない方が良いに決まってるんだけど、我が艦隊にはそうおっしゃる方がかなりいる。

なんで、正しい言い方の、上のお三方に出てきていただきました。ありがとう。

 

今日も出撃しましたけどね、なんか不調でしたね。

かなりやられたんで「ちょっと待ってちょっと待ってお姉さ~ん」という、どこかで聞いたことのあるような言葉を叫んでしまったり。まあ、そんなこともありますよね。

 

ところで、新年ということで、近所の神社に初詣に行ってたんですよ。おみくじを引いたら「末吉」でね、「まあまあ」という感じだったんですが、

霧島「おみくじですか?……末吉でした」

びっくりしましたね。まさかこんなところで一致するとは思わなかった。

 

別の話。

加賀「二航戦、新年もよろしく。……あら。五航戦、あなたたちもいたの。そうね、今年は頼りにしているわ。しっかり、ついて来なさい」

まずいよこれは。励ましてるのか喧嘩を売ってるのか分かりませんね。

♪何気なく 励まして さりげなく喧嘩を売って~(『ガラスの十代』替え歌)

加賀「頭にきました」

ちょっと待ってちょっと待ってお姉さ~ん