読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連合艦隊司令長官になってしまった話 aoi-kancolle

「艦隊これくしょん」なるものをやる羽目に陥ったゲーム嫌いの記録

風邪ひき司令の闘病記

雷「元気ないわね、そんなんじゃダメよ」

風邪をひいたんですよ。辛い。

いつも平均、年何回ぐらい風邪ひいてたかなあ。そんな頻繁に寝込んだという記憶はあんまりないんですがね。

今年は思いつく範囲で言えば2回。

瑞鶴「っ!…かすり傷なんだから」

そうでもないと思うけどね。案外風邪って参るんですよ、特に前回はひどかった。

書いたような気もするし書いてないような気もするんですが、出先で風邪が悪化して帰路が地獄でした。

電車で1時間半ほどの距離でしたが、確か全区間立ちっぱなしじゃなかったかな。

隼鷹「いけるいける!」

いけねえよ。

途中で座ったような気もするんですよね、それでも1時間弱は確実に立ってましたね。

その出先はよく行くところなんですが、あんなに遠く感じたのはあれが最初で最後です。「出先がいちばん遠い日」。

それで今回の風邪なんですが、もう1週間ぐらい続いてますね。

羽黒「やめてえっ!」

ほんとやめてほしいですね。今の症状は咳がかなりコホコホ出るのと、声が出しづらい。

木曾「不安なのか?」

不安というか、しんどい! 「声が出しづらい」というより「出せない」と言っても差し支えない状態ですもん。

島風「お‘‘う‘‘っ」

その状態で1週間というのはなかなか苦しいものがありますな。

しかもなんか今日、心なしか咳の回数が多い気がする。今日も今日とて出かけてたもんで……ぐぅ。

なんとか我が艦隊で風邪に対抗できたらいいものですが。

加賀「一航戦、出撃します」

さすがの正規空母でも無理だろうなあ。

加賀「頭にきました」

すみません。

 

とにもかくにも期間限定作戦は中途半端で終わってしまったし、見た目は完全に病人だし(普段からそうじゃないか、という意見もあり)、大変です。

皆さんもお気をつけて。

あ、でもちゃっかり「清霜」を「改」にすることが出来ました。やったね。

《清霜改》